So-net無料ブログ作成
神奈川 ウォーク ブログトップ
前の10件 | -

寺家-三輪ウォーク [神奈川 ウォーク]

市が尾から鶴見川沿いを鴨志田を経て寺家へ。

s-IMG_8208.jpg

鶴見川、前回は源流や小机を歩きましたが

s-IMG_8211.jpg

この中流域はけっこうきれいです

s-IMG_8213.jpg

3月の神津島に行く飛行機の上からも よく見えて気になっていたのです。

s-IMG_8221.jpg

ツタの紅葉

s-IMG_8225.jpg

野焼きのけむり

s-IMG_8227.jpg

流域は「バク」の形で首のあたり?

s-IMG_8229.jpg

久しぶりに 懐かしいような川沿いの楽しい歩きです。

s-IMG_8237.jpg

といっても堤防なんですね

s-IMG_8238.jpg

川から離れて少し山に入ります

s-IMG_8256.jpg

鴨志田に抜けるのです 上の公園で一休みしてストアで買い物、公園を抜けて

s-IMG_8257.jpg

寺家ふるさと村に入って こちらの青山亭に

s-IMG_8258.jpg

地元の食事処で季節のお弁当をいただけます

s-IMG_8259.jpg

秋らしいですね

s-IMG_8269.jpg

釣人が多い熊野池から山道へ

s-IMG_8278.jpg

大池に下りて谷戸は収穫あと

s-IMG_8286.jpg

ふたたび山道へ

s-IMG_8288.jpg

尾根の手前

s-IMG_8289.jpg

横穴墓です 天井の形態が珍しいのだそうです

s-IMG_8291.jpg

北側に下りていきます

s-IMG_8294.jpg

谷戸を抜けて静かな住宅街に出ました

s-IMG_8299.jpg

妙福寺というところ 

s-IMG_8300.jpg

1786年築の鐘楼門 独特ですね

s-IMG_8303.jpg

先週訪れたばかり(奈良の三輪=みわ 初めて!)、偶然にもその奈良の人が移住した三輪へ。

s-IMG_8305.jpg

コスモスきれい 沢谷戸公園へ 沢谷城跡は入れませんでしたが、その別名は三輪城 

s-IMG_8317.jpg

鶴見川に戻って河沿いを歩きます

s-IMG_8319.jpg

小田急線の駅に出ました おつかれさまでした ご参加くださいましてありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0) 

生麦-神奈川宿 [神奈川 ウォーク]

鶴見川ではありませんが、とうとう鶴見駅(京急)集合。

s-IMG_7252.jpg

総持寺を訪れたいところですが、後に長く歩きますので 今回は旧東海道を 生麦の魚河岸へ

s-IMG_7254.jpg

ちょっと昼どきには早すぎた 天ぷら名店


s-IMG_7260.jpg

ガランとして静かな昭和なたたずまい 戦争中に焼けなかったのでしょうか。

s-IMG_7258.jpg

イベントの時にはにぎわいそうです 特に江戸前のあなごといえばここだそうです

s-IMG_7261.jpg

堂念 お稲荷さん 新しい鳥居 杉山神社が管理しているそうです 伝統的催事は「蛇(じゃ)も蚊も」

s-IMG_7265.jpg

そして生麦といえば 生米生卵でなく

s-IMG_7270.jpg

あと、キリンビール工場があります ぜひ次回出かけてみたい

s-IMG_7274.jpg

いちど京急線に乗って神奈川新町へ移動 先日の脱線現場いたいたしく、笠䅣稲荷神社は七五三モード。

s-IMG_7278.jpg

中木戸から東海道へ復帰 金蔵院

s-IMG_7281.jpg

神奈川宿 高札場復元

s-IMG_7283.jpg

滝の川公園

s-IMG_7284.jpg

フランス領事館あとは 亀に乗っかった石碑にあるように 浦島太郎ゆかりのお寺

s-IMG_7285.jpg

帰還時すでに亡くなっていた父母の墓 太郎は箱根の山に行って玉手箱を開けます ほんとらしい!

s-IMG_7286.jpg

竜宮城から持ち帰られた観音像

s-IMG_7287.jpg

久しぶりにいらしてくだった 片山さんもご興味津々

s-IMG_7290.jpg

土橋を渡って宿の西側へ

s-IMG_7295.jpg

宮前の お宮とは

s-IMG_7296.jpg

その前にお昼、マルシェのイタリアン ボリューミーランチ

s-IMG_7298.jpg

裏の権現山へ登頂

s-IMG_7299.jpg

戦国時代には神奈河城 これから向かう高島山とは稜線でつながっていましたが 東海道線開通で間を掘られてしまったようです

s-IMG_7308.jpg

洲崎大神 なんと武内さんのご実家の鎮守様だそうです 宮前のお宮ですね

s-IMG_7309.jpg

威厳ある お社

s-IMG_7314.jpg

横浜なんて この中心街の端にあったところから、幕府が異人を遠ざけたところだったようです

s-IMG_7320.jpg

ハリスも居た、本覚寺 門は白塗りにさせられていたこともあったとか

s-IMG_7321.jpg

ランチあと、3つアップダウンが続いてお疲れ?

s-IMG_7328.jpg

さらに望欣台という眺めよいところへ 横浜港の基礎をつくった高島嘉右衛門ゆかり

s-IMG_7329.jpg

台町公園

s-IMG_7331.jpg

楽そうな丘陵をゆるやかに下りたら 有名な料亭・田中屋さんを寄らずに通過してしまった!

s-IMG_7333.jpg

台町の茶屋、、、また来ねば

s-IMG_7337.jpg

さて、沢渡中央公園を経てさらに西へ

s-IMG_7345.jpg

ランドマーク近い

s-IMG_7346.jpg

浅間神社まで来ました ご実家が近い武内さんもよく遊ばれたそうです

s-IMG_7348.jpg

名前からして富士山を見れたのでしょう。

s-IMG_7351.jpg

武内さんはお住まいが近いので歩いてお帰りに。私たちは人の多い横浜駅へ。

s-IMG_7355.jpg

改装中です。IR,ほんとうにできるのかな。

s-IMG_7357.jpg

私は少しぶらぶらして帰りました。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

菊名~綱島 [神奈川 ウォーク]

図らずも、単独でですが下見も兼ねて、2日連続で横浜線-東横線で出かけました

s-IMG_7031.jpg

菊名神社をりっぱな社殿

s-IMG_7038.jpg

師岡町公園から

s-IMG_7042.jpg

幼稚園くらいの子供たちと行き交いました

s-IMG_7040.jpg

獅子ケ谷市民の森へ

s-IMG_7041.jpg

かわいい手作り看板

s-IMG_7049.jpg

たんぽぽの里 地域密着ですね

s-IMG_7052.jpg

台風後でも荒れているようすがありません

s-IMG_7055.jpg

みその公園「横溝屋敷」

s-IMG_7060.jpg

おじさんたちが写生をされていました

s-IMG_7061.jpg

おもしろい蔵 西地区のほうには行きませんでしたが、この辺りは里山の雰囲気が濃いです その先、二ノ池、三ノ池と

越えていくと 以前住んでいた鹿島田かあ

s-IMG_7067.jpg

今回は方向転換して こちらも(熊野神社)市民の森になっている杉山神社へ(そういえば杉山神社は鶴見川沿いにしかないのだとか)

s-IMG_7069.jpg

菊がお見事

s-IMG_7076.jpg

裏山へ急坂

s-IMG_7077.jpg

すぐ下は住宅街

s-IMG_7079.jpg

たくさんのサクラの木。

s-IMG_7083.jpg

お花見のときにはきれいなのでしょう。

s-IMG_7095.jpg

新川崎のほうかな 新幹線の通過音!

s-IMG_7103.jpg

大倉山で用事をして、前日通ったばかりの梅林公園を通り過ぎ、

s-IMG_7111.jpg

鶴見川沿いの自動車学校

s-IMG_7114.jpg

未踏の地 綱島へ

s-IMG_7115.jpg

対岸へ渡ります

s-IMG_7119.jpg

好ましい商店街と おいしそうなパンやさん。古墳や市民の森にも行きたかったのですが、よくばらず次回にゆずることにしました。たまには独り歩きもいいものです。

nice!(0)  コメント(0) 

小机城址~新羽丘陵 [神奈川 ウォーク]

台風で激動の10月の末、横浜線駅集合にて小机城址~新羽丘陵を歩きました。

s-IMG_6929.jpg

小机駅集合でしたが 新横浜駅の勢いが伝わっていました

s-IMG_6935.jpg

さて駅から先ずは小机城址へ

s-IMG_6936.jpg

竹林から入る小山です

s-IMG_6937.jpg

台風で少し倒れていますが

s-IMG_6939.jpg

まもなく本丸広場へ

s-IMG_6942.jpg

さらに周囲をめぐります 今は茂っていますが当時は見晴らしよかったでしょう

s-IMG_6945.jpg

晴れていましたが、うすくガスっぽくて遠望はききませんでした

s-IMG_6947.jpg

鶴見川を渡って寄り道します

s-IMG_6951.jpg

ここ、神奈川県民のソールフード!? 崎陽軒です

s-IMG_6953.jpg

キャッツのしょうゆびん お弁当を購入して持ちだします

s-IMG_6960.jpg

日産スタジアムが見えてきました 手前の遊水池に先般の台風の時の大雨が導き入れられたのです

s-IMG_6966.jpg

水につかったかもしれませんが 広い芝の広場が広がります

s-IMG_6967.jpg

カワセミが飛ぶ池の前で 先ほどの弁当をいただきました

s-IMG_6968.jpg

秋バージョン

s-IMG_6970.jpg

さあ、午後も歩きますよ

s-IMG_6973.jpg

さてスタジアムの下がやはり遊水池(↑地?)になっています。この間もこの最大水位にせまったことでしょう。

s-IMG_6977.jpg

また鶴見川を渡ります。土手左の水量が多い方が導水池。右の細い線が本流です。鶴見川沿いへの浸水を食い止めたのです。

s-IMG_6980.jpg

さて太田道灌が陣を敷いたという亀甲山陣地山へ

s-IMG_6981.jpg

畑をしばらく歩いて下ります

s-IMG_6986.jpg

そしてまた、新羽丘陵地へ登り!? 

s-IMG_6987.jpg

小さな丘陵地ですが公園になっていました

s-IMG_6991.jpg

里山を越えました

s-IMG_6994.jpg

ブルーラインの新羽駅 私もこのあたりの土地には疎いです

s-IMG_6997.jpg

新羽橋にて再度 鶴見川渡河

s-IMG_6999.jpg

あまり増水した気配がないです

s-IMG_7004.jpg

大倉山公園に 梅林があります

s-IMG_7005.jpg

この季節はコスモスが

s-IMG_7008.jpg

陽がかたむいてきたような光線です

s-IMG_7010.jpg

あずまやで休みたいようなかんじですが先を急ぎます

s-IMG_7016.jpg

この時期に咲くというシャクナゲ

s-IMG_7018.jpg

東洋大学ゆかりの大倉山記念館 ゆっくり訪れたいようなところですが

s-IMG_7023.jpg

今回はけっこう歩いたあとでしたので 珈琲をいただくのみでした 様子を見に受付に入ると、なんと会員の西川さんがいらっしゃいました びっくりしました!

s-IMG_7027.jpg

東横線の大倉山駅へ下りました。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。私は おはずかしいかぎりですが、忘れ物をして翌日も参りました!?

nice!(0)  コメント(0) 

山北-足柄 [神奈川 ウォーク]

台風あとの様子見と、11月末のイベント~冬季のプラン下見にて、山北-足柄へ

s-IMG_6603.jpg

即位の礼22日に、虹もかかり、そして富士山冠雪したとか 吉兆ですね

s-IMG_6609.jpg

富士見塚 1月に渋沢丘陵と結んで歩きます予定

s-IMG_6619.jpg

左 二子山から明神ケ岳 箱根もどうなりますことやら

s-IMG_6621.jpg

真鶴半島と、伊豆の大室山 2月にその奥の矢筈岳に行こうかと

s-IMG_6622.jpg

富士の絶景 申し分ないですね

s-IMG_6626.jpg

新松田駅 窓から 矢倉岳から鳥手山など かなりダメージをこうむっているようです

s-IMG_6633.jpg

つぶらの公園 12月にここから大野山を目指してみようかと

s-IMG_6646.jpg

大野山 12月初めにイベントがあります こちらはだいじょうぶでしょう

s-IMG_6655.jpg

高松山はだいじょうぶそう。松田山は田代から上がる道が長引きそう

s-IMG_6657.jpg

曽我丘陵の予定はこの冬ありません

s-IMG_6663.jpg

(丹沢の奥のほうは 順次通行できるようになるでしょうが 破線コースなどは数年かかるかもしれませんね)

s-IMG_6668.jpg

しばらく一般コースをたどりながら様子を見ていくことになろうかと思います

s-IMG_6695.jpg

10日を経ていても、増水しているであろう洒水の滝へ

s-IMG_6696.jpg

一度くらいは見たことあるかもしれないけど、かなりの増水ぶりでした

s-IMG_6700.jpg

いい天気で周りは爽やかなのに、ここはもうびちゃびちゃでした。

nice!(0)  コメント(0) 

平塚コスモス [神奈川 ウォーク]

平塚コスモス。昨年、久里浜で見れなかった(塩風台風)けれど今年は、、、

s-IMG_6307.jpg

台風過ぎ

s-IMG_6308.jpg

冠水したあとの河川敷 台風通過12日から4日後

s-IMG_6310.jpg

けっこう高いところに草がたまっています

s-IMG_6317.jpg

コスモス畑へ

s-IMG_6323.jpg

コスモス、少し残っていました!

s-IMG_6327.jpg

けなげ!

s-IMG_6328.jpg

よく残っていてくれました

s-IMG_6331.jpg

ベルマーレの練習場は水没したあと、芝は見えないくらいに ゴールポストは避難してありました

s-IMG_6333.jpg

東海道が渡っていました

s-IMG_6338.jpg

スコットランドから移設された教会 結婚式場として利用されています

s-IMG_6342.jpg

国道1号にもどって

s-IMG_6344.jpg

越水せずに済んだけれど十分増水した相模川を越えて茅ケ崎へ。

s-IMG_6354.jpg

頼朝公落馬と伝わる旧橋

s-IMG_6356.jpg

レプリカの立つ池の下に 本物が保存されています

s-IMG_6365.jpg

新しくきれいになっている浜見平に目を見張りながら行くと、さすが湘南というような 新しいカフェ

s-IMG_6372.jpg

しにせ網元食堂で食事。

s-IMG_6370.jpg

海ぎわを歩くときの楽しみですね

s-IMG_6373.jpg

浜辺も荒れていました

s-IMG_6378.jpg

数日後の花火大会に向けて片付けが進められていました。たいへんですね。

s-IMG_6382.jpg

定番地、茅ケ崎のC

s-IMG_6388.jpg

野球場ある茅ケ崎公園に 味のあるコミュニティバス 子供たちもたくさん、元気よく遊んでいました。

s-IMG_6390.jpg

「かっこいい」?かな。茅ヶ崎駅に到着しました。台風通過4日あと、中止した奥多摩の山はじめ、高尾山や多くのところが歩けなくなっているなか、いつもの皆さまと歩くことができました。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

鶴見川源流ウォーク [神奈川 ウォーク]

小山田緑地から鶴見川源流には至近 それで午前中は小山田緑地を歩いて午後に鶴見川源流を訪ねます

s-IMG_5400.jpg

町田からバス30分 レトロなバス停

s-IMG_5402.jpg

すぐ奥にある大泉寺 サクラ並木みごと

s-IMG_5407.jpg

今はヒガンバナ 小山田緑地へ

s-IMG_5413.jpg

地元の方々も集う展望よい小高い丘。丹沢の山々

s-IMG_5412.jpg

丁寧な展望図

s-IMG_5420.jpg

土の道を あんがい長く歩けます

s-IMG_5428.jpg

秋の実

s-IMG_5431.jpg

サービスセンター

s-IMG_5438.jpg

東京町田市 山深いなあ

s-IMG_5443.jpg

深い谷がスリル 梅木窪分園内の吊り橋(もどき)

s-IMG_5447.jpg

また山道 楽しー

s-IMG_5448.jpg

けっこう長く歩いてしまいました

s-IMG_5453.jpg

アサザ池に着きました

s-IMG_5457.jpg

いいところです

s-IMG_5460.jpg

サ、サクラ

s-IMG_5464.jpg

里山 中世の小山田城があったあたりのようです

s-IMG_5468.jpg

稲穂たわわ

s-IMG_5473.jpg

ゴルフ場を回避して左大回りに歩きます

s-IMG_5476.jpg

山中分園を抜けて

s-IMG_5481.jpg

よこやまの道を越えて

s-IMG_5484.jpg

長い山道を抜けて唐木田で昼食。

s-IMG_5485.jpg

数少ないバスに乗れて少し楽して よこやまの道へ復帰 ここは多摩市

s-IMG_5486.jpg

さあ、源流へ 山を越えて町田市に戻ります

s-IMG_5494.jpg

せまい道を抜けて

s-IMG_5495.jpg

正山寺を横に見て

s-IMG_5514.jpg

サイズの大きなオクラ畑を抜けて


s-IMG_5505.jpg

源流の泉に辿りつきましたが、番人のようなおばさん(↑)が待ち受けてらっしゃいました。

s-IMG_5511.jpg

泉はきれいですが サクが張り巡らされていました ビミョウな雰囲気です

s-IMG_5506.jpg

??? でも、よく歩きました。

s-IMG_5507.jpg

何かあったのでしょうね。都会の河川の源流としてリアルな結末でした[あせあせ(飛び散る汗)]が、年末にかけて鶴見川沿いのウォークプランが続きますので、今回は①回目といったところでしょう。


ちなみに 10/31新羽丘陵にて新横浜-新羽(大倉山)、11/7 神奈川宿ウォーク(鶴見集合-生麦(河口))、11/17 寺家-三輪ウォーク(市が尾集合)です。ご都合よろしかったら またぜひおでかけください。おつかれさまでした。 ご参加くださいましてありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

鎌倉ウォーク(松原庵) [神奈川 ウォーク]

最近?恒例の食事をメインにした鎌倉ウォークへ

s-IMG_4838.jpg

鶴岡八幡宮が運営する鎌倉文華館-鶴岡ミュージアムを見学。鎌倉時代の天神様の発展の展示が目新しく、

s-IMG_4840.jpg

10月オープンの外のカフェにはすでに、あの倒れた大イチョウが運び込まれていて懐かしく再会しました。

s-IMG_4851.jpg

かいひん荘、大正13年、富士製紙社長の村田一郎氏邸として建てられ、、、 泊まられたことがある方もいらっしゃいました。

s-IMG_4853.jpg

鎌倉の路地歩き、4回シリーズは終わってしまいましたが、たまにまたいいですね

s-IMG_4854.jpg

お昼の食事は由比ヶ浜の松原庵さんにて

s-IMG_4858.jpg

そば懐石を楽しみました。

s-IMG_4864.jpg

親切な方がシャッターを引き受けてくださいました。

s-IMG_4865.jpg

平日なのにたくさんの方でにぎわっていました。

s-IMG_4870.jpg

午後は海岸沿いを稲村ケ崎-極楽寺へと歩きました。砂浜を歩くのはひさしぶりです。

s-IMG_4874.jpg

この歩道は作られたばかりなのに、(その後の台風で陥没してしまったようです)

s-IMG_4876.jpg

稲村ケ崎 山に囲まれた防御のあった鎌倉で、最期に海ぎわを突破されました 

s-IMG_4882.jpg

江の島も近い

s-IMG_4893.jpg

楽しい絵ですね

s-IMG_4894.jpg

カフェを探して歩いていたら極楽寺まで来てしまいました

s-IMG_4895.jpg

江ノ電

s-IMG_4896.jpg

切り通し近くのカフェにて

s-IMG_4898.jpg

コーヒーをいただきました まだ暑い日だったのでアイスがうれしい おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

大磯ウォーク [神奈川 ウォーク]

湘南ウォークシリーズ  アオバトを見て 湘南情緒を探し歩きました

s-IMG_3687.jpg

駅前すぐの洋館 ランチやパーティーもできるらしいです

s-IMG_3689.jpg

島崎藤村 地福寺 みごとな梅の木があります 生地・馬籠への訪問を思い出します

s-IMG_3692.jpg

海岸につきました なかなか暑いです あれっ、いないかなと心配したのもつかのま

s-IMG_3693.jpg

けっこう飛び交っていました 岸にはドバトもいますが アオバトはやはり岩礁の上にきます コンパクトデジカメで写真にとるの難しい、、、

s-IMG_3694.jpg

私の双眼鏡でも見れましたが、こちらのカナダのバーダー?青年がスコープを見せてくれました 皆さんデレデレ!? 2日前は台風で来日直後の成田空港で夜を明かしたそうですが、(スマホで調べて)すぐに大磯に直行してくるのは相当の行動力ですね!

s-IMG_3697.jpg

鴫立庵

s-IMG_3700.jpg

湘南発祥の地なのだそうです 中国湖南省の風景にちなんでいます

s-IMG_3701.jpg

暑い日に魅力的な涼しげなところ 昔の方々はこうして暑さの中の涼をとったり楽しまれたのですね

s-IMG_3705.jpg

管理の方々の風流 もうクリ?

s-IMG_3706.jpg

風鈴の音が心地よい

s-IMG_3711.jpg

庭園を小さく周遊できます

s-IMG_3710.jpg

言葉のオブジェ 鴫立つ、、、の句の作者は

s-IMG_3712.jpg

西行さんです 吉野の訪問を思い出します

s-IMG_3713.jpg

香淳皇后もいらしているようでした

s-IMG_3715.jpg

五智如来 創庵者崇雪の作とか 

s-IMG_3717.jpg

貴重な茅葺き その昔が偲ばれます

s-IMG_3718.jpg

うねる樹木

s-IMG_3719.jpg

国道1号線の喧噪がうそのようでした

s-IMG_3720.jpg

裏庭 井戸の近くにありますのは

s-IMG_3722.jpg

カエルのオブジェ 病床の正岡子規に送られたという 蛙鳴蝉噪の蛙(あめいせんそうのかえる)

s-IMG_3726.jpg

次に島崎藤村旧宅へ

s-IMG_3728.jpg

きれいに手入れされています

s-IMG_3729.jpg

今や日本家屋はぜいたくなことです

s-IMG_3733.jpg

旧東海道沿いを歩きます 伊藤博文別荘近くの松並木

s-IMG_3737.jpg

宇賀神さん

s-IMG_3739.jpg

こんどは八坂神社 さすが街道筋

s-IMG_3741.jpg

大磯城山公園まで来ました 予定していたプリンスホテルの中華はバイキングに模様替えをしてしまっていたようで、山歩塾おなじみ?の こがね寿司さんに出向いて 新鮮でおいしいお寿司をいただきました。

s-IMG_3742.jpg

城山にもどって なんと周回路は台風で通行止めになっていたので 郷土資料館へ

s-IMG_3755.jpg

三井家の別荘 城山荘(じょうざんそう)の保存部材を利用して建てられています

s-IMG_3744.jpg

凝った ファサード彫刻

s-IMG_3747.jpg

いましたいました アオバトたち

s-IMG_3749.jpg

スコープでは、実物が このくらいで見えていましたよ

s-IMG_3750.jpg

おねんね中の 横穴墓にて 復元模型ですからご安心を

s-IMG_3751.jpg

古代街道の要衝だったのです ちなみに大住郡の下の「箕輪駅」は我が家の近く!

s-IMG_3756.jpg

明治期に憧憬の地として 政財界の方々がお住まいになりました

s-IMG_3757.jpg

古くから続く数々のお祭りがあります 資料館は改装されていてとても見やすい展示になっていました。早朝集合と暑さにて早めに解散とさせていただきました。見どころ多い地でした。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根D&W② [神奈川 ウォーク]

昨年夏に引き続き、大人の夏休み的な箱根D&Wの2回目。 

s-IMG_3197.jpg

朝の空いているうちにポーラ美術館へ

s-IMG_3202.jpg

ほぼ作品の写真OKです

s-IMG_3203.jpg

このようにピカソなど巨匠と現代作家の作品を並べて、いろいろ問いかけてくれています。

s-IMG_3204.jpg

カレーの市民 上野でもロダンの作品が見れますね 

s-IMG_3206.jpg

もろもろの入れ物にスピーカーを入れて反響させていてます 視覚・聴覚で感じられます

s-IMG_3209.jpg

ルノワール、モネのほかに、今回おもしろかったドガの踊子作品たち

s-IMG_3217.jpg

エキゾチック

s-IMG_3221.jpg

にぎわう売店

s-IMG_3224.jpg

建物もセンスいい

s-IMG_3227.jpg

去年も歩かせてもらった散歩みち

s-IMG_3229.jpg

外にも作品が

s-IMG_3233.jpg

不思議な鏡?

s-IMG_3236.jpg

ヒメシャラのいい木がたくさんあります

s-IMG_3237.jpg

今回は、この木に設置されて11のスピーカーで奏でられる森中を伝わるドラムの反響(という作品)がよかったです

s-IMG_3238.jpg

ブナだって

s-IMG_3241.jpg

「元気な犬」

s-IMG_3242.jpg

涼しくていい散歩でした 帰るころ、駐車場がどんどんうまってきていました 愛知や土浦など遠方からもいらしているようでした。

s-IMG_3245.jpg

芦ノ湖畔にて洋食ランチ。


s-IMG_3250.jpg

午後はまず、金太郎岩展望台へ。レイクアリーナより車道上部・わかりにくい入口(標識)から道がついてます、

s-IMG_3252.jpg

芦ノ湖・三国山の方に、ささやかな展望があります

s-IMG_3256.jpg

金太郎岩じたいはこんなです。大涌谷とのあいだは歩けるようにったのか、いっとき復活した、金太郎の通い湯・姥子温泉 秀明館はまだ開いているかな?

s-IMG_3263.jpg

ぱらぱら雨に降られましたが、おなじみのVCに入ってひとごこち。

s-IMG_3265.jpg

外国人向けだろうけど乗ってみたい 水陸両用車「水蜘蛛」 2800円かー

s-IMG_3267.jpg

最後は、芦ノ湖畔の恩賜公園へ軽く歩きました。

s-IMG_3269.jpg

そのむかし芦川にかかっていた古い橋

s-IMG_3275.jpg

駒ケ岳がうっすら見えて また隠れ始めた

s-IMG_3276.jpg

箱根離宮あと なかなかここから富士山が見えなくなってしまったなあ

s-IMG_3278.jpg

とりあえずブレーク

s-IMG_3280.jpg

皆さんが楽しければいいのです

s-IMG_3289.jpg

神社の鳥居を見てもどります。小田原の外郎を買おうと下りてみると、山麓はバケツをひっくり返したような ひどい雨で断念。小田原だけ降られていたようでした。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 神奈川 ウォーク ブログトップ