So-net無料ブログ作成
神奈川 登山 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

丹沢 第六天-高松山 [神奈川 登山]

丹沢高松山 第六天という地味ピークにも登頂、山頂から正面の足柄平野展望も広大。

s-IMG_1609.jpg

バスで登山口入口へ。少し中に入ったこの祠のあるところから右回りの周遊です。

s-IMG_1611.jpg

これは第2東名の工事現場です。

s-IMG_1616.jpg

鳥手山のほう

s-IMG_1619.jpg

林道を上がっていくと奥にお出まししたのが 高松山

s-IMG_1622.jpg

南側も矢倉岳-金時山へと広がってきました

s-IMG_1628.jpg

小学校分校です 共和のよりシンプルです

s-IMG_1635.jpg

「古道を守る会」の方のていねいな標識が出てきました。

s-IMG_1639.jpg

いざなわれるように第六天へ

s-IMG_1642.jpg

江の島=三浦半島も見えますよ

s-IMG_1644.jpg

初登頂しました 第六天については過去リサーチあり:「六欲天の中で最上の天、天上界の第六天。この天に生まれた者は他の天の者が作ったものを自在に自己の楽として受けとる事が出来るとされる。魔天、他化天、第六天とも。(三省堂『大辞林』

s-IMG_1653.jpg

尺里(ヒサリ)峠から登り返して富士見台

s-IMG_1656.jpg

こちらも古道なのですね

s-IMG_1657.jpg

サクラの並木が続きます

s-IMG_1654.jpg

東側、三ノ塔の大きな山容と大山

s-IMG_1662.jpg

明神~金時山

s-IMG_1675.jpg

登頂!週末なのでちらほら他の登山者の方々もいらっしゃいました

s-IMG_1680.jpg

下の東名の橋梁から矢倉=金時へのせり上がりぶりがいいですね

s-IMG_1685.jpg

下山はじめは ずいぶんと荒れていましたが ビリ堂へ

s-IMG_1686.jpg

ビリ堂の由来はこちら いちばん最後の意味なのだそうですs-IMG_1692.jpg

だいぶ下りて 工事現場が見えてきました

s-IMG_1696.jpg

送電線のあたり?開けました

s-IMG_1697.jpg

工事にともない登山道がすこし付け代わっているようです

s-IMG_1700.jpg

パイプで足組された展望台が出きていました

s-IMG_1704.jpg

おっと 大野山だ

s-IMG_1707.jpg

足柄から箱根の山々へのいい眺望がありますね 秋もきれいそうだし 今回は見えなかった富士山への眺望もいいところです。

s-IMG_1712.jpg

お祭りがあったので それを見物できるタイミングでのプランでした。

s-IMG_1713.jpg

小雨の降雨で少し前に切り上げてしまったそうです。皆さん、もうほっとされた様子でいらっしゃいました。

s-IMG_1716.jpg

山北駅前で熱燗で温まりました。

s-IMG_1718.jpg

何やら東海道線時代の名残がたくさんありました。

s-IMG_1719.jpg

電車に遅れてしまう!?

s-IMG_1720.jpg

JR東海の御殿場線。国府津まで出ると東海道線沿いの方々にも便利ですね。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

高尾山-相模湖 [神奈川 登山]

高尾山- またまたシモバシラ発生せずも、富士山がきれいでした。

s-IMG_1542.jpg

連日の初詣だなあ

s-IMG_1545.jpg

今年もよろしくお願いします、天狗さま

s-IMG_1553.jpg

富士山、よく見えています。

s-IMG_1559.jpg

ビジターセンターかのパネル 高尾山での遭難の実態!? 「自分はまだまだ大丈夫」のはずが、、、体調不良・疲労・転倒、、、油断大敵=気をつけましょう

s-IMG_1561.jpg

またまたシモバシラ発生せず!? 気温が下がって、暖冬のなかでも少し条件がいいような予報もあったのですが。

s-IMG_1564.jpg

こちら北側の巻き道を歩きましたが、ぜんぜん気配もありませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

s-IMG_1570.jpg

今日は天気もいいからいいか。相模嵐山のむこうに 大山

s-IMG_1571.jpg

城山手前の展望台

s-IMG_1574.jpg

城山に着きまして お昼にします ここはテーブルが使えていいですね。なめこ汁とも思ったのですが、お茶屋さんは もみじ台から先、ぜんぜんやっていません お正月のにぎわいでお疲れになってしまったのでしょうか

s-IMG_1576.jpg

東側の大きな道しるべで写真をとりました

s-IMG_1578.jpg

今日は南側の尾根を千木良のほうに下ります

s-IMG_1580.jpg

台風で枝が落ちてだいぶすっきりしています

s-IMG_1584.jpg

途中から相模川のほうまでお地蔵さんが何体かいらっしゃっていました

s-IMG_1585.jpg

相模川・日連橋のほうに展望が開けます 後ろの山並みは丹沢焼山のほうでしょう

s-IMG_1589.jpg

中央高速と 4月に行くかもしれない矢の音ピークでしょうか

s-IMG_1590.jpg

プレジャーフォレスト方面 三角ピークは石老山から続く高塚山でしょうか

s-IMG_1591.jpg

サクラの名木 少し傷んでしまったか

s-IMG_1592.jpg

センサーが鳴って(笑)、おじさんが出てきてくださいました。冷たい甘酒を注文していただくと暑かったのか、とてもおいしく感じました。

s-IMG_1594.jpg

国道20号線を横切って川底へ

s-IMG_1597.jpg

相模川はだいぶ削れています

s-IMG_1601.jpg

崩れた後も見受けられますね

s-IMG_1602.jpg

つり橋を渡って、対岸へ

s-IMG_1606.jpg

嵐山のふもとを抜けて相模湖・駅まで登り返しました。水は少し澄んできましたでしょうか。

s-IMG_1607.jpg

上天気で正月明け初めての山歩きを楽しめました。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根ヤブ山 [神奈川 登山]

箱根ヤブ山 11月末にいちど集合したけど雨天だったため その延期分。(清水さんにいただいた画像を載せています)

s-PC040265.jpg

一つめ小*山へは私有地につきひそひそと。2つめの台ケ岳が正面に。

s-PC040262.jpg

薄暗い林道から

s-PC040270.jpg

貯水槽のところからヤブを少々かき分けて

s-PC040273.jpg

大涌谷元気

s-PC040282.jpg

山口さんと

s-PC040284.jpg

携帯GPSと照合

s-PC040305.jpg

まだススキ多い仙石原を少し散策。

s-PC040308.jpg

途中までしか行けないのだけどよかったです。

s-PC040323.jpg

長安寺の近くの「座りや」さんでお蕎麦をいただいて、ビジターセンターで腹ごなしのお勉強

s-PC040335.jpg

これを見つけたら近寄ってはいけません

s-PC040347.jpg

2つめの台ケ岳へ こんどはちょっと長いです

s-PC040348.jpg

林道のあとのような踏み跡をたどります

s-PC040358.jpg

周りはすっかり落葉していて明るいです

s-PC040369.jpg

踏み跡がいきかっていますが、傾斜地にだけ近寄らないように道を選びます

s-PC040379.jpg

プレートがありました!それから確かにその位置にいたようですが三角点が分かりませんでした(GPSの画像が探せたら載せます)

s-PC040415.jpg

近くの大涌谷に立ち寄りました。

s-PC040417.jpg

ロープウェイは営業していて外国の方でにぎわっていました。登山鉄道の再開は気長に待たなくては。

s-PC040440.jpg

夕方まで富士山はきれいに見えていました。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大野山アウトドアフェスタ [神奈川 登山]

毎年恒例のアウトドアフェスタ 今年は12月でした

s-IMG_9140.jpg

初めての前日からの準備 なぜか浅瀬のほうへ(ミツバ岳方面)

s-IMG_9141.jpg

檜洞丸~同角沢の頭

s-IMG_9146.jpg

それらを見ながら 不老山北側ルート整備(のための物資運搬)

s-IMG_9152.jpg

利用してみたいけどけっこうな急坂で、、、それと〇〇

s-IMG_9156.jpg

大野山に上がります

s-IMG_9159.jpg

すばらしい天気 ぜい次の日フェスタ当日も!と願います

s-IMG_9160.jpg

畦ケ丸~大室山 ことしは来なかったなあ

s-IMG_9161.jpg

檜洞丸~同角沢の頭 蛭ケ岳

s-IMG_9170.jpg

雪が多いですね

s-IMG_9174.jpg

共和小学校に泊まります 地元の方々との交流 ちょうどテレビで大野山の牧場について番組放映していました

s-IMG_9175.jpg

翌朝、少しガスがありましたが相模湾がきれいに光っています

s-IMG_9181.jpg

朝日の権現山

s-IMG_9185.jpg

富士山、見えてきてよかった

s-IMG_9191.jpg

けっこう早くに上がっていらっしゃる方がいます 各メーカーから、ええっという値段で売られているものもあり、

s-IMG_9192.jpg

たくさん買われていく方もいらっしゃいましたが、次から次へと店先に補充されています。

s-IMG_9200.jpg

私も帽子と靴下を買いました。人気のマムートマンモス

s-IMG_9203.jpg

おもしろい(吊るし)雲

s-IMG_9206.jpg

警察の方の救助実演などあり

s-IMG_9209.jpg

眼下の丹沢湖はまだ水の濁りがあるかな

s-IMG_9221.jpg

景品の抽選会のプレゼンターを務めさせていただきました。天気よくて いい一日になりました。次回はぜひ歩いて参加したいですね。いかがでしょう。

s-IMG_9228.jpg

まあ、こうなりますね。鶴巻温泉にて反省会・慰労会。おつかれさまでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

日向薬師-大山寺 [神奈川 登山]

日向薬師(バス停)から大山を目指しましたが、前日までの暖かさから思いのほか冷え込んで霧雨も残ってしまいましたので登頂はせず。下社や大山寺、表参道をゆっくり歩きました。大山寺前のモミジが最高でした。

s-IMG_8907.jpg

きつい登りを上がって 善五郎地蔵さんこんにちは

s-IMG_8912.jpg

見晴らし台につきましたが、天候回復おもわしくなくガスの中の山頂を見て登頂はせずに下社=表参道を歩くことにしました。がっちりガードが補強されたトラバース道

s-IMG_8916.jpg

ご神木 ほかのガイドさんらしきグループもいらっしゃいました やはり登頂断念組かな?

s-IMG_8921.jpg

この日はなんといっても 紅葉が最高の日どり 逃すまじ山の紅葉

s-IMG_8923.jpg

二重滝 パワースポットですね

s-IMG_8924.jpg

滝の上流への踏み入れ禁止 高校の時 先輩が山頂まで遡っていらっしゃいましたが今は昔

s-IMG_8926.jpg

滝 ぼけた、、、

s-IMG_8928.jpg

下社まであと少し

s-IMG_8929.jpg

雨で映(ば)えるということもありますね

s-IMG_8939.jpg

紅い!

s-IMG_8944.jpg

下社をお参り

s-IMG_8946.jpg

紅いって

s-IMG_8950.jpg

ふだんの 多少の強調が裏目かも

s-IMG_8955.jpg

平日でこの天気なので 紅葉盛りといっても落ち着いた境内でした

s-IMG_8935.jpg
うどんをいただきました 有名な暖簾、ルーメソ。キーホルダーも売っていましたよ。s-IMG_8961.jpg
それでは下山にかかります

s-IMG_8969.jpg

陛下もいらっしゃいましたよ(伊勢原駅にも そのときのルート図が)

s-IMG_8971.jpg

大山寺はご開帳 この古寺の趣が好きです

s-IMG_8973.jpg

この日のメインスポット

s-IMG_8975.jpg

童子たちも 目を細めている?

s-IMG_8978.jpg

気高そう

s-IMG_8981.jpg

これだけ空いていたのはラッキー

s-IMG_8988.jpg

ご満足いただけましたでしょうか

s-IMG_9004.jpg

疲労せずに満喫できたし この時期にここにいるというタイミングが大事です

s-IMG_9012.jpg

よかったわねえ

s-IMG_9017.jpg

大山の紅葉でした

s-IMG_9026.jpg

ところでサクラ

s-IMG_9031.jpg

表参道に入ります

s-IMG_9053.jpg

今回はバス停を通り越してさらに下へ

s-IMG_9057.jpg

お豆腐屋さんで 楽しい買い物 ご主人は暖炉で遊んでいらっしゃいましたよ なんかいいなあ (おからは ハンバーグにしておいしくいただきました) 

s-IMG_9060.jpg

良弁の滝あたり とにかく最高時期

s-IMG_9069.jpg

バス待ちに カフェーで お汁粉をいただいて柿(みかん)をお土産にして帰りました。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

足柄-金時山 [神奈川 登山]

足柄峠の道が荒れてしまい当初の足柄峠をめぐるロングハイクから金時山へ変更。

s-IMG_8014.jpg

御殿場線はSuicaがOKになっていて安堵。松田駅では混んでいますがほとんどの人は谷峨で下りてしまわれました。

s-IMG_8016.jpg

富士山は午前中だけなんてこともありますから見れるうちに1枚撮影。

s-IMG_8017.jpg

なんと駅に送りに来た(いないはずの)タクシーを見つけたので、思わず手を上げてしまいました。

s-IMG_8020.jpg

一人数百円で だらだらの舗装路・登りをスキップ!

s-IMG_8021.jpg

けっこうな被害が伝えられていた箱根-足柄ですが、尾根筋の道なので比較的安心です。s-IMG_8025.jpg

色がついてきましたよ。

s-IMG_8029.jpg

昨年11月の明神、今年2月の金時山といい思いをさせてもらっていますが、

s-IMG_8030.jpg

この日も良さそうです。

s-IMG_8032.jpg

日曜日に、だーれも会わないし

s-IMG_8036.jpg

名コースですよ これ

s-IMG_8038.jpg

もうちょっと進んだ時期に

s-IMG_8045.jpg

また来たいですね

s-IMG_8048.jpg

ブナも出てきました

s-IMG_8052.jpg

自然林が多いようです

s-IMG_8054.jpg

伸び伸びしていますね

s-IMG_8059.jpg

頂上だけでなく 途中も楽しみ

s-IMG_8063.jpg

11月中旬 覚えておきましょう

s-IMG_8067.jpg

ごちそうさまでした

s-IMG_8072.jpg

で、足柄峠からの道を合わせたあたりで紅葉終了~

s-IMG_8074.jpg

あとは猪鼻に例えられる急坂を上がります

s-IMG_8079.jpg

御殿場ごしに、富士山の応援

s-IMG_8085.jpg

こちらはあとでなぜか見えなくなる丹沢連山 手前の草山が大野山

s-IMG_8086.jpg

来た尾根道を振り返りました

s-IMG_8097.jpg

金時山は週末で山頂はやはり混んでいてびっくり!

s-IMG_8099.jpg

大涌谷 噴煙

s-IMG_8103.jpg

けっこうきわどい端に座るような方々もいます

s-IMG_8108.jpg

私たちはちょうどベンチテーブルが空きましたので、ゆっくりお弁当をいただきました。

s-IMG_8109.jpg

いい笑顔!

s-IMG_8113.jpg

右奥に愛鷹、手前は乙女峠に連なる外輪山稜線です まだまだ通行止めの箇所があるようです

s-IMG_8115.jpg

まだまだ登ってくる方々とすれ違いながら下山へ

s-IMG_8118.jpg

金時山振り返り また明るい紅葉です

s-IMG_8121.jpg

噴煙が雲とリンクしてしまっています

s-IMG_8126.jpg

明神ケ岳が大きく見えてきました。

s-IMG_8128.jpg

リンドウがたくさん

s-IMG_8138.jpg

きれいです!固有種なのではと調べたのですが「リンドウ」でした

s-IMG_8133.jpg

やっと空いてきました

s-IMG_8142.jpg

明神ケ岳まで2時間くらいかなあ

s-IMG_8146.jpg

矢倉沢峠に着きました うぐいす茶屋はやっていないみたい、、、

s-IMG_8151.jpg

アジサイにまだ色あり

s-IMG_8159.jpg

別荘地に下りてきました 紅葉きれい 噴煙もくもく

s-IMG_8163.jpg

植栽でしょうけど きれいだなあ

s-IMG_8168.jpg

金時山を振り返る 絶対にいい季節ですよ

s-IMG_8176.jpg

仙石で、穴場のお寺にご案内

s-IMG_8180.jpg

ここもきれいですよ

s-IMG_8181.jpg

五百羅漢

s-IMG_8186.jpg

あ~

s-IMG_8196.jpg

知り合いのご実家のお肉屋さんコロッケも楽しみました。(そこにあった金時ムスメ自伝)

s-IMG_8197.jpg

小田原直通は運休中でしたので、強羅乗り継ぎで箱根湯本に出ましたが、しばらく不通となってしまっている箱根登山鉄道の駅を通りかかりました。復旧まで まだ1年以上かかりそうです(>_<)

s-IMG_8203.jpg

湯本駅に出て、新宿駅ロマンスカーは混んでいましたが、メトロ直通(北千住行き)は空席多し。皆さまはちょうどよく調子よくお席があってお帰りになりました。じつに内容の濃い金時山登山でした。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

宮ケ瀬 南山 [神奈川 登山]

台風あとでどこに行くのも慎重になっていますが こちらはだいじょうぶそうで きゅうきょお誘いしました。

s-IMG_7362.jpg

橋本駅集合、宮ケ瀬湖畔から歩き出し。

s-IMG_7363.jpg

おおっ赤いなあ

s-IMG_7369.jpg

この日は すっきりとした天気です 蛭ケ岳方面 

s-IMG_7370.jpg

姫次から この秋に訪れる予定だった焼山の高み 

s-IMG_7371.jpg

いつだか冬に下りてきたときに苦戦した登り口

s-IMG_7375.jpg

送電線くぐり 先日、高取山から下りてきたときにくぐったのと同じ高圧線のようです

s-IMG_7378.jpg

山道はよく整備されていましたが ここだけ倒れていました

s-IMG_7380.jpg

権現平に着きました

s-IMG_7381.jpg

展望地からの眺めも最高。よーく見えました。

s-IMG_7392.jpg

南山にも到着 

s-IMG_7395.jpg

急な下り

s-IMG_7396.jpg

まだまだ濁っている宮ケ瀬湖 ススキはきれい

s-IMG_7402.jpg

高取山がせりあがってきました

s-IMG_7409.jpg

あいかわ公園に入りました トイレがあってほっとします

s-IMG_7410.jpg

「森のわたり橋」

s-IMG_7413.jpg

色づき中です

s-IMG_7417.jpg

エレベーターを使ったらちょっと遠回りに

s-IMG_7425.jpg

急いで目指したのはこの放流 金曜日で

s-IMG_7428.jpg

便数が少ないので待ち時間がありますが、観光船で出発地に戻ります。

s-IMG_7430.jpg

私も乗るのは初めてでした

s-IMG_7433.jpg

爽快でした

s-IMG_7431.jpg

ナイスクルージング

s-IMG_7449.jpg

けっこうなスピード!?

s-IMG_7461.jpg

あーおもしろかった

s-IMG_7465.jpg

船はきびすを返して 宮ケ瀬へ


s-IMG_7468.jpg

夢の大橋の奥は 辺室山

s-IMG_7469.jpg

パン屋さんでお買い物して終了~。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

仏果山-高取山 [神奈川 登山]

焼山の代替に昨年も登った 仏果山-高取山。

s-IMG_7126.jpg

ただ今回は焼山の代わりなので、少し長く宮ケ瀬ダム下まで歩いて大きく周回しました。

s-IMG_7055.jpg

11月に入りましたが低標高と遅めで、紅葉はまだまだですね

s-IMG_7130.jpg

しばらく登って展望が広がりました

s-IMG_7131.jpg

ススキは開いています 送電塔の下は明るく開けます

s-IMG_7133.jpg

ヤセ尾根の急登をしばらく登ると

s-IMG_7135.jpg

登頂しました 週末だけど12時ではまだ空いているみたいです

s-IMG_7137.jpg

ランチにしましょう

s-IMG_7138.jpg

展望台に上がって 丹沢の奥山が見えます 少し紅いところがありますね

s-IMG_7140.jpg

大勢さんのご参加をありがとうございます

s-IMG_7143.jpg

高取山へ 蛭ケ岳から焼山へ長大な尾根が横たわっています

s-IMG_7148.jpg

黄葉少し

s-IMG_7153.jpg

東側にはよく開けています 東名CCですね。あちらの低山の紅葉は12月に入ってからでしょう

s-IMG_7155.jpg

台風から10日以上たっても 宮ケ瀬湖もまだ満々と水を湛えています

s-IMG_7156.jpg

左前方に三峰をしたがえた 大山

s-IMG_7157.jpg

高取山にも展望台があります 東側に展望良いです

s-IMG_7161.jpg

ホオズキ山の向こうに石老山(顕鏡寺コースが傷んでいるようです)

s-IMG_7166.jpg

宮ケ瀬湖に下ります

s-IMG_7170.jpg

夢の大橋が見えてきました 浮き橋の間を遊覧船がすり抜けていきます

s-IMG_7173.jpg

急坂を下りました 下部は台風で階段などが崩れていましたが慎重に下りて事なきをえましたs-IMG_7182.jpg

エレベーターで下りて愛川大橋へ。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。ラグビー決勝の日にて帰宅を急がれる方もいらっしゃいましたがそうはいかなかった方も。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大山みのげ道 [神奈川 登山]

8月10日、近郊の山へ 大山みのげ道

s-IMG_2393.jpg

標高300mの蓑毛から歩き出し

s-IMG_2400.jpg

創建の古い大日堂を訪ねました 聖武天皇が奈良大仏を建立するときの勅願寺だったとのこと

s-IMG_2405.jpg

クマいるのかなあ おしゃれなカフェも新しくできていました

s-IMG_2406.jpg

ひとがんばりして蓑毛越えに。お昼にします ここまで上がればあとは平坦です

s-IMG_2414.jpg

あんがい涼しい風が吹いてきました。

s-IMG_2420.jpg

休みの日にしては いつもより人が少ない道を下社へ。

s-IMG_2424.jpg

ときどきくずれています 鹿の食害のせいか下草が少なく、、、ひやひやします

s-IMG_2426.jpg

最後の沢を越えてあと少し

s-IMG_2430.jpg

お社が見えてきました ふもとでジャズフェスティバルが開催されていて音楽が聞こえてきます。

s-IMG_2432.jpg

大山登山道方面に上がる階段を見上げます
s-IMG_2454.jpg
少しのんびりしましたらトイレによって、女坂を歩いております
s-IMG_2459.jpg
大山寺も空き空きです
s-IMG_2467.jpg
りりしい童子たち もみじのころにはたくさんの人たちが訪れます
s-IMG_2469.jpg
使われなくなった?宿坊
s-IMG_2470.jpg
ケーブル下までおりてきました
s-IMG_2480.jpg
いつぞや見れなかった灯篭を、今回は見れました
s-IMG_2481.jpg
コマ参道へ下り、お目当てのビールや
s-IMG_2483.jpg
メンチカツ、そして
s-IMG_2484.jpg
かき氷(中央)は、みなで分け合うほどビッグサイズ。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根 飛竜ノ滝 [神奈川 登山]

箱根 飛竜ノ滝へ 梅雨時期に気持ちの良い山歩きですが、ご参加人数少なく、、、 

s-IMG_8110.jpg

湯本駅にもきれいな飾りつけ

s-IMG_8112.jpg

須雲川から歩き出し。鎖雲寺は敵討ちの話が伝わり、ヒロイン初花の墓所もあります

s-IMG_8117.jpg

自然探勝歩道に入ります

s-IMG_8118.jpg

秋の紅葉もよさそうなところです

s-IMG_8124.jpg

発電所のところを横切るところ。昨年の正月はここから白銀山に取りついたのでしたね。

s-IMG_8127.jpg

旧東海道を畑宿へ向かいます。

s-IMG_8129.jpg

しばしの石畳。

s-IMG_8138.jpg

畑宿。長旅・悶着多い旅にごきげんななめのハリス公使も喜んだのだとか。

s-IMG_8140.jpg

ここにあったか セッコク!

s-IMG_8146.jpg

東海道から分かれて、連理のサクラ

s-IMG_8148.jpg

すごい根っこ

s-IMG_8151.jpg

柱状節理

s-IMG_8152.jpg

沢の音が高まってきました

s-IMG_8159.jpg

飛竜の滝を仰ぐと十分な水量で涼味満点、蒸し暑さも吹き飛びます。

s-IMG_8163.jpg

国道1号線に抜けました

s-IMG_8168.jpg

1号線を蓬莱園に移動して小涌谷横から、牛乳や踏切を横断 

s-IMG_8170.jpg

彫刻の森のぞろぞろを傍目に、室町南朝方、新田塚と伝わる墓所を通過

s-IMG_8176.jpg

私も初めての、深い渓谷道に下りてみました

s-IMG_8183.jpg

往年は景勝地として歩道が通じていたようです

s-IMG_8182.jpg

太閤湯を見下ろせます

s-IMG_8187.jpg

宮ノ下の近くはきれいになっていました

s-IMG_8190.jpg

ならやさんへ

s-IMG_8191.jpg

先ずはいっぷく。足湯につかりたかったのですが、通り雨で外は撤収されていました

s-IMG_8202.jpg

雨止んで、一駅移動

s-IMG_8198.jpg

大平台へ

s-IMG_8210.jpg

こちらはアジサイ名所です

s-IMG_8222.jpg

なんといっても鉄道と撮影できます

s-IMG_8225.jpg

数人の撮影者と数人のガードマンがいました 降雨前はもっと多かったそうです。ご参加のノウムラさんはもっといいものを撮られていたと思います。

s-IMG_8233.jpg

明るくなってきました。アジサイはもうちょっと咲きそうですね。慣れ親しんだ箱根で、天候・景色など変化の多いコンパクトな山旅でした(と、自画自賛)。またおすすめしてしまうかもしれません。

s-IMG_8238.jpg

姫の水で水をくんで、「出山」バス停まで歩いて小田原に戻りました。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 神奈川 登山 ブログトップ