So-net無料ブログ作成
神奈川 登山 ブログトップ
前の10件 | -

足柄-金時山 [神奈川 登山]

足柄峠の道が荒れてしまい当初の足柄峠をめぐるロングハイクから金時山へ変更。

s-IMG_8014.jpg

御殿場線はSuicaがOKになっていて安堵。松田駅では混んでいますがほとんどの人は谷峨で下りてしまわれました。

s-IMG_8016.jpg

富士山は午前中だけなんてこともありますから見れるうちに1枚撮影。

s-IMG_8017.jpg

なんと駅に送りに来た(いないはずの)タクシーを見つけたので、思わず手を上げてしまいました。

s-IMG_8020.jpg

一人数百円で だらだらの舗装路・登りをスキップ!

s-IMG_8021.jpg

けっこうな被害が伝えられていた箱根-足柄ですが、尾根筋の道なので比較的安心です。s-IMG_8025.jpg

色がついてきましたよ。

s-IMG_8029.jpg

昨年11月の明神、今年2月の金時山といい思いをさせてもらっていますが、

s-IMG_8030.jpg

この日も良さそうです。

s-IMG_8032.jpg

日曜日に、だーれも会わないし

s-IMG_8036.jpg

名コースですよ これ

s-IMG_8038.jpg

もうちょっと進んだ時期に

s-IMG_8045.jpg

また来たいですね

s-IMG_8048.jpg

ブナも出てきました

s-IMG_8052.jpg

自然林が多いようです

s-IMG_8054.jpg

伸び伸びしていますね

s-IMG_8059.jpg

頂上だけでなく 途中も楽しみ

s-IMG_8063.jpg

11月中旬 覚えておきましょう

s-IMG_8067.jpg

ごちそうさまでした

s-IMG_8072.jpg

で、足柄峠からの道を合わせたあたりで紅葉終了~

s-IMG_8074.jpg

あとは猪鼻に例えられる急坂を上がります

s-IMG_8079.jpg

御殿場ごしに、富士山の応援

s-IMG_8085.jpg

こちらはあとでなぜか見えなくなる丹沢連山 手前の草山が大野山

s-IMG_8086.jpg

来た尾根道を振り返りました

s-IMG_8097.jpg

金時山は週末で山頂はやはり混んでいてびっくり!

s-IMG_8099.jpg

大涌谷 噴煙

s-IMG_8103.jpg

けっこうきわどい端に座るような方々もいます

s-IMG_8108.jpg

私たちはちょうどベンチテーブルが空きましたので、ゆっくりお弁当をいただきました。

s-IMG_8109.jpg

いい笑顔!

s-IMG_8113.jpg

右奥に愛鷹、手前は乙女峠に連なる外輪山稜線です まだまだ通行止めの箇所があるようです

s-IMG_8115.jpg

まだまだ登ってくる方々とすれ違いながら下山へ

s-IMG_8118.jpg

金時山振り返り また明るい紅葉です

s-IMG_8121.jpg

噴煙が雲とリンクしてしまっています

s-IMG_8126.jpg

明神ケ岳が大きく見えてきました。

s-IMG_8128.jpg

リンドウがたくさん

s-IMG_8138.jpg

きれいです!固有種なのではと調べたのですが「リンドウ」でした

s-IMG_8133.jpg

やっと空いてきました

s-IMG_8142.jpg

明神ケ岳まで2時間くらいかなあ

s-IMG_8146.jpg

矢倉沢峠に着きました うぐいす茶屋はやっていないみたい、、、

s-IMG_8151.jpg

アジサイにまだ色あり

s-IMG_8159.jpg

別荘地に下りてきました 紅葉きれい 噴煙もくもく

s-IMG_8163.jpg

植栽でしょうけど きれいだなあ

s-IMG_8168.jpg

金時山を振り返る 絶対にいい季節ですよ

s-IMG_8176.jpg

仙石で、穴場のお寺にご案内

s-IMG_8180.jpg

ここもきれいですよ

s-IMG_8181.jpg

五百羅漢

s-IMG_8186.jpg

あ~

s-IMG_8196.jpg

知り合いのご実家のお肉屋さんコロッケも楽しみました。(そこにあった金時ムスメ自伝)

s-IMG_8197.jpg

小田原直通は運休中でしたので、強羅乗り継ぎで箱根湯本に出ましたが、しばらく不通となってしまっている箱根登山鉄道の駅を通りかかりました。復旧まで まだ1年以上かかりそうです(>_<)

s-IMG_8203.jpg

湯本駅に出て、新宿駅ロマンスカーは混んでいましたが、メトロ直通(北千住行き)は空席多し。皆さまはちょうどよく調子よくお席があってお帰りになりました。じつに内容の濃い金時山登山でした。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

宮ケ瀬 南山 [神奈川 登山]

台風あとでどこに行くのも慎重になっていますが こちらはだいじょうぶそうで きゅうきょお誘いしました。

s-IMG_7362.jpg

橋本駅集合、宮ケ瀬湖畔から歩き出し。

s-IMG_7363.jpg

おおっ赤いなあ

s-IMG_7369.jpg

この日は すっきりとした天気です 蛭ケ岳方面 

s-IMG_7370.jpg

姫次から この秋に訪れる予定だった焼山の高み 

s-IMG_7371.jpg

いつだか冬に下りてきたときに苦戦した登り口

s-IMG_7375.jpg

送電線くぐり 先日、高取山から下りてきたときにくぐったのと同じ高圧線のようです

s-IMG_7378.jpg

山道はよく整備されていましたが ここだけ倒れていました

s-IMG_7380.jpg

権現平に着きました

s-IMG_7381.jpg

展望地からの眺めも最高。よーく見えました。

s-IMG_7392.jpg

南山にも到着 

s-IMG_7395.jpg

急な下り

s-IMG_7396.jpg

まだまだ濁っている宮ケ瀬湖 ススキはきれい

s-IMG_7402.jpg

高取山がせりあがってきました

s-IMG_7409.jpg

あいかわ公園に入りました トイレがあってほっとします

s-IMG_7410.jpg

「森のわたり橋」

s-IMG_7413.jpg

色づき中です

s-IMG_7417.jpg

エレベーターを使ったらちょっと遠回りに

s-IMG_7425.jpg

急いで目指したのはこの放流 金曜日で

s-IMG_7428.jpg

便数が少ないので待ち時間がありますが、観光船で出発地に戻ります。

s-IMG_7430.jpg

私も乗るのは初めてでした

s-IMG_7433.jpg

爽快でした

s-IMG_7431.jpg

ナイスクルージング

s-IMG_7449.jpg

けっこうなスピード!?

s-IMG_7461.jpg

あーおもしろかった

s-IMG_7465.jpg

船はきびすを返して 宮ケ瀬へ


s-IMG_7468.jpg

夢の大橋の奥は 辺室山

s-IMG_7469.jpg

パン屋さんでお買い物して終了~。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

仏果山-高取山 [神奈川 登山]

焼山の代替に昨年も登った 仏果山-高取山。

s-IMG_7126.jpg

ただ今回は焼山の代わりなので、少し長く宮ケ瀬ダム下まで歩いて大きく周回しました。

s-IMG_7055.jpg

11月に入りましたが低標高と遅めで、紅葉はまだまだですね

s-IMG_7130.jpg

しばらく登って展望が広がりました

s-IMG_7131.jpg

ススキは開いています 送電塔の下は明るく開けます

s-IMG_7133.jpg

ヤセ尾根の急登をしばらく登ると

s-IMG_7135.jpg

登頂しました 週末だけど12時ではまだ空いているみたいです

s-IMG_7137.jpg

ランチにしましょう

s-IMG_7138.jpg

展望台に上がって 丹沢の奥山が見えます 少し紅いところがありますね

s-IMG_7140.jpg

大勢さんのご参加をありがとうございます

s-IMG_7143.jpg

高取山へ 蛭ケ岳から焼山へ長大な尾根が横たわっています

s-IMG_7148.jpg

黄葉少し

s-IMG_7153.jpg

東側にはよく開けています 東名CCですね。あちらの低山の紅葉は12月に入ってからでしょう

s-IMG_7155.jpg

台風から10日以上たっても 宮ケ瀬湖もまだ満々と水を湛えています

s-IMG_7156.jpg

左前方に三峰をしたがえた 大山

s-IMG_7157.jpg

高取山にも展望台があります 東側に展望良いです

s-IMG_7161.jpg

ホオズキ山の向こうに石老山(顕鏡寺コースが傷んでいるようです)

s-IMG_7166.jpg

宮ケ瀬湖に下ります

s-IMG_7170.jpg

夢の大橋が見えてきました 浮き橋の間を遊覧船がすり抜けていきます

s-IMG_7173.jpg

急坂を下りました 下部は台風で階段などが崩れていましたが慎重に下りて事なきをえましたs-IMG_7182.jpg

エレベーターで下りて愛川大橋へ。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。ラグビー決勝の日にて帰宅を急がれる方もいらっしゃいましたがそうはいかなかった方も。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大山みのげ道 [神奈川 登山]

8月10日、近郊の山へ 大山みのげ道

s-IMG_2393.jpg

標高300mの蓑毛から歩き出し

s-IMG_2400.jpg

創建の古い大日堂を訪ねました 聖武天皇が奈良大仏を建立するときの勅願寺だったとのこと

s-IMG_2405.jpg

クマいるのかなあ おしゃれなカフェも新しくできていました

s-IMG_2406.jpg

ひとがんばりして蓑毛越えに。お昼にします ここまで上がればあとは平坦です

s-IMG_2414.jpg

あんがい涼しい風が吹いてきました。

s-IMG_2420.jpg

休みの日にしては いつもより人が少ない道を下社へ。

s-IMG_2424.jpg

ときどきくずれています 鹿の食害のせいか下草が少なく、、、ひやひやします

s-IMG_2426.jpg

最後の沢を越えてあと少し

s-IMG_2430.jpg

お社が見えてきました ふもとでジャズフェスティバルが開催されていて音楽が聞こえてきます。

s-IMG_2432.jpg

大山登山道方面に上がる階段を見上げます
s-IMG_2454.jpg
少しのんびりしましたらトイレによって、女坂を歩いております
s-IMG_2459.jpg
大山寺も空き空きです
s-IMG_2467.jpg
りりしい童子たち もみじのころにはたくさんの人たちが訪れます
s-IMG_2469.jpg
使われなくなった?宿坊
s-IMG_2470.jpg
ケーブル下までおりてきました
s-IMG_2480.jpg
いつぞや見れなかった灯篭を、今回は見れました
s-IMG_2481.jpg
コマ参道へ下り、お目当てのビールや
s-IMG_2483.jpg
メンチカツ、そして
s-IMG_2484.jpg
かき氷(中央)は、みなで分け合うほどビッグサイズ。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根 飛竜ノ滝 [神奈川 登山]

箱根 飛竜ノ滝へ 梅雨時期に気持ちの良い山歩きですが、ご参加人数少なく、、、 

s-IMG_8110.jpg

湯本駅にもきれいな飾りつけ

s-IMG_8112.jpg

須雲川から歩き出し。鎖雲寺は敵討ちの話が伝わり、ヒロイン初花の墓所もあります

s-IMG_8117.jpg

自然探勝歩道に入ります

s-IMG_8118.jpg

秋の紅葉もよさそうなところです

s-IMG_8124.jpg

発電所のところを横切るところ。昨年の正月はここから白銀山に取りついたのでしたね。

s-IMG_8127.jpg

旧東海道を畑宿へ向かいます。

s-IMG_8129.jpg

しばしの石畳。

s-IMG_8138.jpg

畑宿。長旅・悶着多い旅にごきげんななめのハリス公使も喜んだのだとか。

s-IMG_8140.jpg

ここにあったか セッコク!

s-IMG_8146.jpg

東海道から分かれて、連理のサクラ

s-IMG_8148.jpg

すごい根っこ

s-IMG_8151.jpg

柱状節理

s-IMG_8152.jpg

沢の音が高まってきました

s-IMG_8159.jpg

飛竜の滝を仰ぐと十分な水量で涼味満点、蒸し暑さも吹き飛びます。

s-IMG_8163.jpg

国道1号線に抜けました

s-IMG_8168.jpg

1号線を蓬莱園に移動して小涌谷横から、牛乳や踏切を横断 

s-IMG_8170.jpg

彫刻の森のぞろぞろを傍目に、室町南朝方、新田塚と伝わる墓所を通過

s-IMG_8176.jpg

私も初めての、深い渓谷道に下りてみました

s-IMG_8183.jpg

往年は景勝地として歩道が通じていたようです

s-IMG_8182.jpg

太閤湯を見下ろせます

s-IMG_8187.jpg

宮ノ下の近くはきれいになっていました

s-IMG_8190.jpg

ならやさんへ

s-IMG_8191.jpg

先ずはいっぷく。足湯につかりたかったのですが、通り雨で外は撤収されていました

s-IMG_8202.jpg

雨止んで、一駅移動

s-IMG_8198.jpg

大平台へ

s-IMG_8210.jpg

こちらはアジサイ名所です

s-IMG_8222.jpg

なんといっても鉄道と撮影できます

s-IMG_8225.jpg

数人の撮影者と数人のガードマンがいました 降雨前はもっと多かったそうです。ご参加のノウムラさんはもっといいものを撮られていたと思います。

s-IMG_8233.jpg

明るくなってきました。アジサイはもうちょっと咲きそうですね。慣れ親しんだ箱根で、天候・景色など変化の多いコンパクトな山旅でした(と、自画自賛)。またおすすめしてしまうかもしれません。

s-IMG_8238.jpg

姫の水で水をくんで、「出山」バス停まで歩いて小田原に戻りました。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

湘南平ハイク [神奈川 登山]

日本生涯現役推進協議会 湘南支部とのタイアッププラン(ご参加費 弁当込みで3000円!)も2年目に入りました。当日は年間ベスト10日に数えられるような とてもいい天気。「[走る人]?♂?[ぴかぴか(新しい)]雲ひとつない晴天に恵まれ気持ちの良いハイキング[晴れ]?」

s-IMG_5414.jpg

大磯駅を出てお屋敷の間を抜けていくと まもなく大眺望

s-IMG_5415.jpg

天城から箱根連山 海や緑、気持ちいいですね

s-IMG_5417.jpg

こちらは茅ケ崎から江の島方面 どちらのお宅も植木すばらしく、とくにジャスミンの香りがよかったです

s-201958湘南平ハイク_190508_0033.jpg

高田公園へ(木村さん写真)

s-201958湘南平ハイク_190508_0032.jpg

藤棚の下で山歩き準備(木村さん写真

s-201958湘南平ハイク_190508_0028.jpg

気持ちよい緑のみちを進みます(木村さん写真)

s-201958湘南平ハイク_190508_0024.jpg

1時間と少しで湘南平につきました 先ずは日本山岳会創始者にごあいさつ

s-IMG_5432.jpg

展望台から 緑のすばらしい眺め

s-IMG_5433.jpg

箱根と相模湾

s-IMG_5434.jpg

大山から丹沢連山

s-201958湘南平ハイク_190508_0015.jpg

今日は今年前半の区切り 奮発お弁当

s-201958湘南平ハイク_190508_0011.jpg

ツツジは終わりのころ

s-201958湘南平ハイク_190508_0013.jpg

いい天気でよかったわ(右後ろに 大島)(以上3枚 木村さん写真)

s-IMG_5440.jpg

一等三角点 最高地点?

s-IMG_5443.jpg

シャガがいいかんじ

s-IMG_5448.jpg

今回は森の観察を(少し)ていねいにして歩きました

s-IMG_5453.jpg

そんな様子を見ていたのか、地元の青年が教えてくれました

s-201958湘南平ハイク_190508_0005.jpg

ギンラン~

s-201958湘南平ハイク_190508_0004.jpg

キンラン!先日の鎌倉と合わせてラッキー×2「珍しいギンランやキンランのお花も発見[exclamation]?

s-IMG_5458.jpg

下りは女坂でも急でしたがゆっくり慎重に下りました。

s-201958湘南平ハイク_190508_0001.jpg

令和になってもよろしくお願いします!

s-IMG_5466.jpg

松並木残る旧東海道を大磯駅に戻りました。東にある東天照は家康公を祀っているので、東海道を行き交う方々は一礼して過ぎていったのだそうです。あと、有名パンやさんは定休日で残念でしたが、ご主人とすこし言葉をかわせました。


「しっかり足腰鍛えてきました? [ぴかぴか(新しい)]」おつかれさまでした。今年はあと9月11月のそれぞれ下旬に催行予定です。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

鎌倉 源氏山-台峯 [神奈川 登山]

10連休もあと2日、こどもの日

s-IMG_5326.jpg

さすがの鎌倉風情 裏手は静かです 

s-IMG_5329.jpg

買い出し予定のお弁当屋さんは(臨時)お休み しかたなく人が多い小町通りで探しました

s-IMG_5330.jpg

古い家も新しい家も イケてますね

s-IMG_5333.jpg

今回は浄光明寺に来てみました 鎌倉十三仏霊場第9番札所でもあります

s-IMG_5334.jpg

重文・阿弥陀三尊を拝観して裏山にも 冷泉家(為相)の墓所あり 百人一首撰者・藤原定家のお孫さん? 光圀が建てたとも

s-IMG_5335.jpg

喧騒とは無縁の、週末向きのお寺でした じっさい阿弥陀三尊は木土日しか拝観できないそうです

s-IMG_5336.jpg

ご住職にていねいに説明していただきました 心ある方々が訪れる通好みのお寺とお見受けしました

s-IMG_5337.jpg

きれいな前庭

s-IMG_5338.jpg

隣の八幡宮の神職のお墓もあって珍しい鳥居の紋様が刻まれています?

s-IMG_5339.jpg

たくさんの種類の樹木・花々が植えられています ビャクシン、ブラタモリでタモリさんが注目されたものは非公開ですが、遠目にあそこに見えますと案内していただきました(not this one)。

s-IMG_5340.jpg

線路をくぐって寿福寺へ この参道がきれいです 政子が頼朝の死後に建立したとか

s-IMG_5341.jpg

北条政子 実朝の墓所(いつもながらですみませんが)場所がむずかしい(>_<)

s-IMG_5342.jpg

源氏ゆかりの地 裏手の急坂を登りつめると

s-IMG_5344.jpg

棟梁がおわしやす

s-IMG_5345.jpg

佐殿 源氏決起の地だそうです

s-IMG_5350.jpg

葛原岡神社前にて こちらは縁結びのお社でもあるのか、けっこうにぎわっていました

s-IMG_5349.jpg

お弁当ピンチヒッター はんなり寿司 美味しかったです?

s-IMG_5352.jpg

大勢さんのご参加、ありがとうございます。

s-IMG_5354.jpg

源氏山より 広々としていて木陰もありますしね そうそう売店もあり 玉こんにゃくも[指でOK]でした 魔去る石に杯を投げましたよ

s-IMG_5347.jpg

また静寂の山奥へ

s-IMG_5359.jpg

うすいけど 富士山見えますか

s-IMG_5364.jpg

そしておーっという歓声で 日暈 二重ですね

s-IMG_5367.jpg

台峯に入りました

s-IMG_5368.jpg

展望台より 円覚寺方面が見えるようです 人工物がけっこう見えないですね

s-IMG_5370.jpg

「あらいいじゃない」

s-IMG_5372.jpg

さてその後 谷戸池のほうに下りたのですが、りっぱな手すりや階段がありながら、湿地帯に阻まれてしまいました。

s-IMG_5374.jpg

また稜線へ戻ってきました

s-IMG_5376.jpg

グランド上を左に旋回して それでは尾根道をおりましょう

s-IMG_5377.jpg

魔去るや富士山・日暈で、なにかいいことを呼んだのかもしれません

s-IMG_5380.jpg

地元の青年が教えてくれて キンランに出会えました

s-IMG_5381.jpg

たいへんめずらしいのだそうです 大切にいていきたいですね

s-IMG_5384.jpg

切通しから山崎小学校、魯山人元庵へ 鎌倉の秘境です

s-IMG_5386.jpg

通りかかったお宅の奥さまが大きい藤があるのでご覧なさい、と教えてくださいました

s-IMG_5387.jpg

さらに登り返し 今日は「山歩き」ですから

s-IMG_5393.jpg

中央公園には大勢の家族連れ こどもの日らしい元気な鯉のぼり

s-IMG_5395.jpg

かき氷美味しかった

s-IMG_5397.jpg

湘南モノレール駅に出て終わりました 初めてお乗りになる方も。スイカも使えるようになったし、車体もカラフルになりましたね。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

見城-日向薬師 火祭り [神奈川 登山]

見城山-日向薬師 先の八菅山に次いで丹沢修験のルーツへ。

s-IMG_3722.jpg

広沢寺温泉から入山 神奈中バスの運転は乱暴でひどかった! 文句言っても切れられると怖いから( `ー´)ノ

s-IMG_3726.jpg

車酔いをさましながら準備 里山はすばらしい緑

s-IMG_3727.jpg

小さな火伏お宮から歩き出し

s-IMG_3728.jpg

スミレきれい

s-IMG_3729.jpg

鐘ケ岳方面かな 紅葉もきれいそうです

s-IMG_3732.jpg

ちょっと険しい道を見城に上がります 温泉地の散歩というかんじではないですね

s-IMG_3734.jpg

それにしても粗削りながら きれいな自然が近くにあります

s-IMG_3735.jpg

ヤマザクラの向こう、大山三峰かな

s-IMG_3738.jpg

新緑きれい

s-IMG_3739.jpg

採石の高取山方面

s-IMG_3741.jpg

経ケ岳方面かな

s-IMG_3742.jpg

今日は「のんびり」カテゴリーのはず。短時間ながら急坂あり。ゆっくり上がりましょう

s-IMG_3745.jpg

大山方面

s-IMG_3746.jpg

丹沢の前山なので すぐに平野に展望広い

s-IMG_3752.jpg

見城 

s-IMG_3747.jpg

名のとおり展望広い

s-IMG_3755.jpg

はるかに大山

s-IMG_3761.jpg

しばらく歩いて日向山へ

s-IMG_3762.jpg

がんばりました お昼にしましょう

s-IMG_3766.jpg

宝城方面

s-IMG_3768.jpg

ヤマザクラまじりのきれいな斜面

s-IMG_3773.jpg

大山方面

s-IMG_3819.jpg

さあ例大祭へ 先に宝物殿の(年3度の開扉)日光月光十二神将なども拝観します

s-IMG_3795.jpg

破魔矢などの儀式のあと、山伏が上がりました えいっ!

s-IMG_3799.jpg

そして着火!

s-IMG_3800.jpg

メラメラと燃え上がります。

s-IMG_3804.jpg

八菅同様、迫力ありました。くじ引きで寿雀卵が2パックも当たってビックリしました。

s-IMG_3813.jpg

表参道を下ります。

s-IMG_3814.jpg

なんどこのような日でも バスが1時間待ち

s-IMG_3817.jpg

もともと歩く予定でしたが 山麓をぶらぶら歩いたら

s-IMG_3821.jpg

ミカン売店をのぞいたりして

s-IMG_3818.jpg

鎧塚のあたりまで長く歩いてしまいました おつかれさまでした。山歩き、里山、火祭り、、、もろもろの内容が凝縮されていましたね。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

s-IMG_4598.jpg

余談1 せんだみつおさんのお話を聞きました ラジオパーソナリティからの芸能活動でしたか 場に合わせたアドリブなどよくて、なによりも面白かったー

s-IMG_4601.jpg

余談2 ヨークマートにて 早くも並ぶ新酒「ありがとう平成」「令和」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

生藤山周遊 トヤド浅間-万六 [神奈川 登山]

年明け、新しい会員の方々をお迎えしていますが、皆さま、週末がご都合よろしいので、(混みそうにない)場所を選びながらですが「予定表」にない、あらかじめ見当をつけておいた「いつでも山行」のラインアップから、主に連絡・調整がしやすいLINEを利用しながら お誘います。今回は初めてで、・武蔵五日市駅発 いずれも11㎞ほど CS6時間 実際7時間ほど ビスターリ+~アクティブ- 「生藤山 秋川からの周遊」 「御前山 藤倉からの周遊」から前者をチョイスしました。

s-IMG_2945.jpg

下川乗りから破線ルート おじさんから「荒れているよう」の声にめげず、ぐいぐい上がります。

s-IMG_2948.jpg

かわいいスミレが応援

s-IMG_2956.jpg

トヤド浅間(せんげん)です 富士山が見えることもあるのでしょうか

s-IMG_2958.jpg

秋川沿い、軍道のあたりは花がきれいでしたが、こちらはヤマザクラまだまだ

s-IMG_2963.jpg

浅間峠近く スミレがたくさん きれいでした

s-IMG_2964.jpg

おお お変わりなきや 浅間のお宮

s-IMG_2966.jpg

「つる**」なんてですかねえ 山梨県側の地名が4か所書かれています

s-IMG_2972.jpg

久しぶりに笹尾根を歩きます

s-IMG_2975.jpg

カタクリ 見っつけ!

s-IMG_2976.jpg

熊倉山までアップダウンが始まりました その昔もしんどい思いをしたのを思い出します

s-IMG_2981.jpg

名のとおり、笹がかろうじて残る 熊倉山でクラツーさん20名くらいとすれ違いました(*_*) また、沢登りの方も上がってきました 短かったのかな

s-IMG_2983.jpg

生藤山 ヨシヅカさんがパンケーキでコーヒーブレイクをしてくださいました!

s-IMG_2984.jpg

2年ぶりか 三国峠もとてもにぎやかでしたがここはがらん

s-IMG_2985.jpg

さらにアップダウンがありますが 茅丸などは巻き道を使えました

s-IMG_2989.jpg

今回はここ連行山で さらに長い万六尾根をたどります

s-IMG_2998.jpg

万六の頭は気持ちよいところ

s-IMG_3002.jpg

急坂、ジグザグをたどって また秋川に戻ってきました

s-IMG_3003.jpg

バス通りに登り返し

s-IMG_3004.jpg

柏木野に出ましたが バスに小一時間待ち あーあ

s-IMG_3009.jpg

と、村会議員さんでいらっしゃるこの方が助けてくださり、ご親切に車で反対方向なのに送ってくださいました。感謝! 週末の秋川はバイクの大音量に少々鼻白みながらも、山の中腹から上は静かで るんるん・ぐいぐい春山を歩けました。また、図らずも魅力的な方々に巡り合えて楽しい山行でした。お疲れさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。 #トヤド浅間 #万六ノ頭  #生藤山

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

丹沢 鍋割山 [神奈川 登山]

今年早くも3度目の鍋割山へ

s-IMG_2836.jpg

小田急線・先頭車両より 見れば運転席は新人さん、指導員の2人 運転士・車掌の職務呼称はなくなるらしいけど世代交代はつづく、、

s-IMG_2850.jpg

表丹沢県民の森(450m)から二俣を経て後山乗越へ

s-IMG_2851.jpg

後沢乗越てまえ

s-IMG_2854.jpg

しばらくして富士山お出まし

s-IMG_2860.jpg

あとで回る小丸ピーク

s-IMG_2863.jpg

にぎやかな若者たちが 手に手にペットボトルの水を持って抜いていきました 会社研修の合間のレクリエーションだとか

s-IMG_2864.jpg

鍋割山(1272m)に12時少し前に着きました 暑くて汗かいたけど冷たい風も

s-IMG_2866.jpg

鍋焼きうどん ありつけました なんと後ろの若者たち第2グループは「ないよ」って。

s-IMG_2869.jpg

12時なのに終わり。「急に大勢で来たってない」「明日250杯の準備しなきゃ」って、予約はしなかったみたいで仕方ないかもしれないけど水も運んでたし大勢の若者が可哀そう。

s-IMG_2871.jpg

社会より厳しい、山の世界。おじさんはお疲れ気味に見えます。宿泊も4月から取りやめ、ご注意を。

s-IMG_2874.jpg

ゆっくり山頂で過ごして、それでは富士山さようなら。黄砂の飛来情報がありましたが少しかすんできました。

s-IMG_2873.jpg

こちらを向いてください。ハイチーズ。

s-IMG_2875.jpg

雨山方面。地面はモグラかしら。

s-IMG_2876.jpg

丹沢を代表する、けっこういいところです。

s-IMG_2877.jpg

木立の向こうに、

s-IMG_2881.jpg

不動の峰から蛭ケ岳への神奈川の屋根。手前は弁当沢ノ頭でしょう。一度だけ下りてきたことがあります。

s-IMG_2882.jpg

鍋割山と富士山

s-IMG_2887.jpg

孤高のブナ

s-IMG_2891.jpg

さて、小丸を越えて分岐店へ。

s-IMG_2894.jpg

地上は はるか下  

s-IMG_2895.jpg

小丸尾根を下ります

s-IMG_2899.jpg

松田山 箱根の山、、、さあ下りましょう。

s-IMG_2900.jpg

「けっこう あるわねえ」

s-IMG_2901.jpg

冷たい強い風が吹いてきました 難渋しながらもしっかり下山しました 16時に車を頼んでおいてほぼその時間に下りられました。

s-IMG_2911.jpg

秦野で途中下車して私が行きますといったら あまり本気にされていなかったようですが、

s-IMG_2912.jpg

タクシーでもちょっと寄ってもらいましたが、「秦野のサクラみち」に歩きに来ました。s-IMG_2934.jpg

季以降、またあらためて歩きにお誘いしようと思います。お疲れさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 神奈川 登山 ブログトップ